スキンケアに必要不可欠な保湿ジェルの魅力

利用時の注意と効果

女性の脚

保湿ジェルは、水分が蒸発しないように膜を張るので、肌の乾燥を防ぐ効果があります。また、ジェルに含まれた水分が、ゆっくりと肌に浸透していくので、潤いを奥まで届けてくれます。このように、保湿ジェルは肌の乾燥を改善するのにとても効果がありますが、使用の際には注意しなければならないことがあります。まず初めに、効果を上げるためには毛穴が開いた状態の時に、利用する必要があるということです。毛穴が開いた状態であれば、水分が浸透しやすくなり、効果が上がります。したがって、入浴後に利用すると良いでしょう。次に注意すべき点は、脂分を多く含む化粧品を使用した後は、効果が低下するという点です。水分は油にはじかれるため、肌に浸透しにくくなるのです。そのため、他の化粧品と併用する場合は、組み合わせや使用順序に気を付けるべきです。

保湿ジェルを効果的に利用するには、前述した特性を十分に理解した上で利用すると良いでしょう。例えば、脂分が水分をはじいてしまうので、そのような化粧品と併用するのであれば効果が落ちる、と言いましたが、先に保湿ジェルを塗ってしまえば解決できます。また、毛穴が開いた状態で使用すると浸透しやすくなると言いましたが、その際にもマッサージしながら刷り込むように塗ると、より水分が肌の奥まで浸透し効果的です。ただし、一つ注意が必要な点があります。マッサージの際に、肌を強く擦りすぎてはいけません。なぜならば、強く擦りすぎてしまうと角質を傷つけてしまい、肌トラブルの原因になってしまうからです。そのため、マッサージは優しくなじませるように行いましょう。