スキンケアに必要不可欠な保湿ジェルの魅力

保湿メリット

鏡にうつる女性の顔

潤いに満ちていて透明感のある美肌は、女性にとっての憧れでもあります。 しかし、シミやニキビ跡、色素沈着などに悩まされている方も意外と多いのです。 シミは紫外線による影響でメラニン色素が肌に定着してしまったものです。 ニキビ跡はニキビを潰してしまったり刺激が加わってしまって、色素沈着してしまったもので、やはり原因はメラニンなのです。 つまりどちらもメラニンが原因となっていて、メラニンをいかに作らせないかで、美白効果が違ってきます。 美白ケアできるスキンケアアイテムはたくさんありますが、保湿ジェルなら美白もしながら保湿力を高めることができます。 美白には保湿が必要不可欠で、潤った肌でないと美白成分が肌に浸透していかないため、美白の前に保湿ありきなのです。 この二つをいっぺんにケアできるのが保湿ジェルで、しっかりと保湿しながら美白成分を肌に届けることができます。

乾燥を防いで肌の潤いを守るためには、保湿がとても重要です。 化粧水にも保湿成分は配合されていますが、化粧水の役割は角質を柔らかくして水分を与えるのがメインなので、これだけでは保湿はできません。 化粧水だけでスキンケアを終わってしまうと、水分がどんどん蒸発していってしまいます。 また、スキンケアの最後にクリームなどの油分でふたをするのは有効ですが、油膜はふたの役割しかしないため、保湿不足になる場合があります。 保湿に向いているのは保湿ジェルで、セラミドなどの肌に潤いを閉じ込める成分がたっぷりと入っています。 本来肌にはバリア機能というものが備わっていて、自分で保湿する力があります。 それをサポートしてあげるのには保湿ジェルが有効で、中でもセラミド配合のものが向いています。